So-net無料ブログ作成
風景・花など ブログトップ
前の10件 | -

お疲れ様です。 [風景・花など]

大型台風が接近しているらしいですが、嵐の前の静けさなのでしょうか。

9/8の、通り雨の後に晴れた空。ミンミン蝉の大合唱が始まりました。

090815.jpg090806.jpg

090810.jpg090816.jpg

猛暑の中に、たまに涼しい日もあって。人間も疲れが出てくる頃ですね。

090800.jpg090802.jpg

続きを読む


nice!(32)  コメント(6) 

梅雨の晴れ間 [風景・花など]

貴重な梅雨の晴れ間。折角なので陽射しを浴びようと公園を散歩しました。

0717kouen.jpg0717ike.jpg

植物も深呼吸しているようです。

0717tuyu.jpg0717ike2.jpg

晴れるとやっぱり嬉しいですね。(←今のところは。)

鯉の泳ぐ池では蓮の花がぽつりぽつりと咲いています。

0717yatuhashi.jpg0717yatuhashi3.jpg

泥の中から美しい花を咲かせる蓮は、下積み生活が長い女優さんを思わせます。

泥の中で埋もれたままの、蓮根のような味わい深い人生もありそうですが。。

0717hasu.jpg0717hasu3.jpg0717mi.jpg07171.jpg

これは木槿(むくげ)でしょうか。木槿と芙蓉と立葵は、葉の形や大きさ、

樹形、柱頭などが違うそうですが、未だに混同してしまいます[ふらふら]

0717fuyou2.jpg0717fuyou.jpg

ずっと雨が続いていたのに、ひまわりも咲いていました(@^▽^@)。夏空!

0717himawari.jpg0717himawari2.jpg0717himawari3.jpg0717kiiro.jpg

おまけ画像は、お店で見かけた白菜とお魚のシャワーサンダルです。

履きにくそうに見えるのは、気のせいでしょうか・・( ・∀・)。

0717シャワーサンダル.jpg

nice!(39)  コメント(5) 

雨の日の。 [風景・花など]

                            雨の日の宝石、紫陽花。

0629雨2.jpg0629雨3.jpg

   雨の日の冠。(ノウゼンカズラ、ビヨウヤナギ、ハイビスカス)
0629ame.jpg0629雨1.jpg

0629雨4.jpg ハイビスカス.jpg

雨の日のかんざし(名前は・・?)。 雨に打たれてうなだれる鉄砲百合。

雨の日のピンク.jpgteppouyuri.jpg

雨の日の唐辛子・・(鑑賞用トウガラシと、ヒメヒオウギズイセン?)

tougarashi.jpg0629雨5.jpg

ゆっくり楽しみながら回っています。ご訪問が遅れてスミマセン(m^^m)。

nice!(39)  コメント(14) 

梅雨入り前の庭 [風景・花など]

あっという間に6月になり、東日本はもう梅雨入り。先月末に庭で撮った

写真ですが、遅まきながら記録として上げてしまいます(m--m)。

0605バイカウツギ3.jpg0605バイカウツギ1.jpg

今までで一番良い花付きで満員御礼の梅花卯木(バイカウツギ)。去年も

たくさん撮ったけれど、清楚なブーケのような白い花は健在です。

ナンテン0605.jpg0529南天.jpg

赤い実がなる南天も、初夏らしく爽やかな花が弾けていました。

0605紫カタバミ心の輝き.jpg0605紫陽花1.jpg

ムラサキカタバミの花言葉は「心の輝き」。紫陽花の方は「辛抱強い愛情」

「移り気」「冷淡」などいろいろあるようですが、誰が何と言おうと、

裏庭で目立たなかろうと、元気にモリモリ咲いています(@^▽^@)。

0605紫陽花6.jpg0605紫陽花3.jpg

日毎に色が変っていく紫陽花は、梅雨の鬱陶しさを忘れさせてくれますね。

0605紫陽花5.jpg0529紫陽花3.jpg

ドコモポイントを虎屋の一口羊羹(黒糖・抹茶・小豆)に交換してみました。

できれば水羊羹の方が良いのですが、涼しげなデザインが決め手でした。

0605toraya.jpg0605sora.jpg

池袋のサンシャイン水族館に、空飛ぶペンギンの写真を撮りに行きたいな。

nice!(44) 

国分寺周辺散歩 [風景・花など]

前回のクルミドコーヒー店から武蔵国分寺公園へ歩いていきました。鬱蒼と

茂った樹木は、この辺りが雑木林だった頃の面影を残しているのでしょうか。

0515KK2.jpg0515KK3.jpg

その先の真姿の池湧水群や武蔵国分寺もパワースポットのようで良い雰囲気。

0515KK7.jpg0515KK8.jpg

武蔵国分寺の楼門・本堂と万葉植物園。国分寺跡も行きましたが写真がない。。

0515KJ1.jpg0515KK5.jpg0515KJ2.jpg0515KK6.jpg

無料休憩所兼案内所の「史跡の駅 おたカフェ」を探して無駄に歩き回って

しまったため、アイスティーと桜アイスを注文して暑さをしのぎます

0515OC4.jpg0515OC1.jpg

一息ついたら、せせらぎ沿いの「お鷹の道」を国分寺駅方面に進み・・

0515OC5.jpg0515OC3.jpg

「武蔵野の山野草と湧水の庭」殿ヶ谷戸庭園にも立ち寄りました。

0515TK7.jpg0515TK4.jpg

0515TK6.jpg0515TK1.jpg

こんなに静かで美しい国指定の名勝が150円で見学できるとは有り難いこと

ですね。茶室・紅葉亭の脇にある鹿おどしの音が心地よく響いていました。

0515TK2.jpg0515KK4.jpg0515TK5.jpg0515TK3.jpg

スタンプラリーができそうなほど見所が多い国分寺周辺散歩は楽しいです。

しかし、寄り道しすぎて今回最大の目的地にはまだ辿り着いていません。

どこに行きたかったかは、次回の記事に続きます(・・クイズか?)。

nice!(27)  コメント(8) 

与野公園の薔薇 [風景・花など]

与野公園という所で5月18・19日に「2019ばらまつり」が開かれます。

今年は咲くのが早そうなので、混雑を避けて1週間前に見に行きました。

最寄り駅はJR埼京線の与野本町(よのほんまち)。新幹線は停まらないのに

改札前のミニ・エスカレーターが新幹線柄!面白くて乗ってしまったよ。

0512看板.jpg2015与野本町駅.jpg

線路沿いの西口広場も薔薇で埋め尽くされていて、これだけで結構満足かも?

0512駅前2.jpg0512駅前3.jpg

0512駅前.jpg0512駅前5.jpg

いや、せっかく来たのだし・・と15分歩く途中の民家や店先にも見事なバラが。

0512店.jpg0512店2.jpg

緑に囲まれた与野公園は、円乗院という立派なお寺のすぐ先にあります。

以前来たときも5月なのに夏日でした。水分補給は必須です。

0512寺.jpg0512公園2.jpg

ここからがバラ園です[バッド(下向き矢印)]。前置きが長いのだ( ̄∇ ̄)。

0512公園3.jpg051207.jpg

051208.jpg051234.jpg

蕾もあるけれど、かなり満開に近い感じでした。

051204.jpg051226.jpg

下の画像がプリンセスミチコとプリンセスアイコ(・・だと思う)。
051214プリンセスミチコ.jpg051201プリンセスアイコ?.jpg
ネームプレートがあっても、どれがどれだか判らなくなるのは何故でしょう。
0512表示.jpg0512004.jpg
もう花だらけでお腹いっぱい!という方はスルーしてくださいね~。

ここから先は、ほぼ「薔薇カタログ」状態です↓。


nice!(47)  コメント(11) 

令和になっても花は咲く [風景・花など]

05111.jpg

去年に続いて今年も撮ってしまったブルーの花園。休耕田なのか誰もいません。

05118.jpg05115.jpg

お日様の方を向いてぱっと開いているのが、健気な感じで可愛いです。

05117.jpg051112.jpg

庭の芍薬は満開を過ぎて開きすぎ。ゴージャスなドレスのようにワシャワシャ

していますが、ドレスの方が花を真似して作られたのかもね。

051110.jpg05119.jpg

拡大するとアリさんや傷んでいるのも見えるし、スマホなのであまり綺麗には

撮れないのに花を見ると反射的にカシャッとしてしまうのは、ほぼビョーキです。

そういえば一眼レフを買う話、どこに行っちゃったかなあ。[もうやだ~(悲しい顔)]

05114.jpg05113.jpg

こういう個人的な記録を人様にお見せする意味はあるのか軽く疑問も感じつつ

物足りないのでお隣の薔薇にも友情出演をお願いしました。(右下の1枚のみ)

いよいよ薔薇が咲き誇る季節到来。 明日はどこかに行ってみようかな。

051115.jpg051114.jpg

nice!(33) 

春の名残 [風景・花など]

今日で30年と4ヶ月の平成が終わり、令和元年になりますね。節目とはいえ

元号が変わろうが不安は何も変らないのに、マスコミの浮かれぶりがわざと

らしく思えます。希望を持ったり人間らしい感情を保つのは難しくても

無理矢理気分を盛上げないといけない、それが令和という時代なのかなあ。

知恵と工夫と助け合いで、少しでも良い時代にしていかなくてはね。。

0429桜茶屋1.jpg

0429桜茶屋5.jpg

桜が散った後の、花びらのじゅうたん。

0429桜茶屋4.jpg

花が終わったチューリップの葉っぱ。

0424雨滴.jpg

日陰に咲くシャガの群生。

0424シャガ2.jpg

小雨の日のハナミズキの巨木。自分のブログも基本、浮わついています[ふらふら]

0424ハナミズキ.jpg

nice!(23) 

上野東照宮・ぼたん苑 [風景・花など]

上野動物園に隣接する上野東照宮。いつもは通り過ぎていましたが、敷地内を

外国人の方が歩いていたため興味をそそられて入口を探す内、目に入って

しまった「ぼたん苑 満開」の表示!・・また寄り道先が増えてしまったよ。

看板0424ぼたん.jpg0424ぼたん12.jpg

500株以上あるという牡丹が見事に満開になっていました。(4/24現在)

0424ぼたん10.jpg0424ぼたん3.jpg

0424botann1.jpg0424ぼたん2.jpg

「富貴」を象徴する女王様のような牡丹。美しい花に雨がかからないよう傘を

さしてあげるという繊細で優しい心遣いは、いかにも日本的だなあと思います。

0424ぼたん13.jpg0424ぼたん6.jpg

牡丹もさまざまな品種、色があるのですね。和傘のデザインも含めての牡丹鑑賞、

情緒があって良い雰囲気でした。

0424ぼたん5.jpg0424ぼたん4.jpg

この時期ならではの鯉のぼりや、五重塔とのコラボも見られます(^0^)。

0424ぼたん11.jpg0424ぼたん9.jpg

結構長い鑑賞路をくねくね歩いた先に東照宮がありました。

0424東照宮2.jpg0424東照宮1.jpg

こちらは日光東照宮に似ているけれど、だいぶコンパクトな感じ。

0424東照宮7.jpg0424東照宮10.jpg

動物の装飾もいっぱいあって、動物園の続きのようでもあり( ・∀・)。

0424東照宮6.jpg0424東照宮11.jpg

0424東照宮5.jpg0424東照宮8.jpg

空いていてゆっくり鑑賞できたので、ちょっと贅沢な気分になりました。

0424東照宮4.jpg0424東照宮9.jpg

寄り道しすぎて、予定していた国際子ども図書館「詩と伝説の国ーイランの

子どもの本」展は行けませんでしたが、7/21までなのでまたの機会に・・。

nice!(34)  コメント(5) 

勝手に観察日記 [風景・花など]

しばらく咽頭炎で通所を休んでいた息子を馴染みの床屋に連れて行きました。

待っている間の暇つぶしと散歩を兼ねて、近隣の草花を撮り歩き(@^▽^@)。

042117.jpg042113.jpg042110.jpg04214.jpg

桜が終わった後の新緑の綺麗なこと!ハナミズキも咲き出しました。

04216.jpg042114.jpg

今年の菜の花は、丈が伸びてヒョロヒョロ、スカスカなのが多いような?

04219.jpg04215.jpg

芝桜やツツジが咲き出すと街中が賑やかになりますね。強い日射しの下で

濃いピンク色を見ると頭痛の原因になるので、サングラスが要りますが(^Д^)。

04218.jpg042111.jpg

「勝手に増殖系」も色を添えています。ナガミヒナゲシって、なんとなく

宇野亞喜良のイラストのイメージがあります。花言葉は「誘惑」?ピッタリだ。

宇野亞喜良 ファンタジー挿絵の世界

宇野亞喜良 ファンタジー挿絵の世界

  • 作者: 宇野 亞喜良
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2016/05/16
  • メディア: ペーパーバック
042112.jpg042118.jpg
山吹に野いちご・・昔、図書館で名作映画の上映会があって観に行ったのが
ベルイマン監督の「野いちご」でした。映写機の故障で中断し結末はわからず
じまい。野いちごを見る度に思い出してしまいます。
どうも、最近ブログが「○○を見ると○○を思い出す」というワンパターンに
陥っているのは、脳の回路が硬直しているからかもしれません。ワンパターン
の代名詞、「水戸黄門の印籠」と言っても若い子は知らないんですよね(笑)。
042115.jpg04217.jpg

右上の、てんとう虫が止っている花は何でしょう?花冠みたいで綺麗です。

04211.jpg042116.jpg

今日も勝手に観察日記&パトロール終了。ますます華やかになっていました。

nice!(33)  コメント(3) 
前の10件 | - 風景・花など ブログトップ