So-net無料ブログ作成

チームラボ~ボーダレス [アート]

デジタルアート集団・チームラボによる大規模なイベントが、都内2箇所で

開催されています。どちらかというとお台場の「ボーダレス」は家族向け、

豊洲の「プラネット」水に浸かるので大人向けという噂で、どちらも水が

テーマになっているようです。今回はお台場の方に行ってみました。


ボーダポスター.jpgボーダ柱.jpg

最寄り駅はゆりかもめの青海駅。子供が小学生の頃にヴィーナスフォートや

観覧車を見に来た記憶がうっすらありますが、かなりのご無沙汰ぶりです。

青海駅.jpg青海駅2.jpg

夏休み前の平日だからか、大観覧車は動いておらずちょっとがっかり。

観覧車.jpgボーダ案内板.jpg

メガウェブ・トヨタシティショウケースの中を通り抜けて会場に向かいます。

昔来たときは混んでいた試乗コーナーも、この日は閑散としていました。

toyota1.jpgTOYOTA2.jpg

なので、前日に予約が取れた「ボーダレス」も空いているかと油断したら、

会場外に長蛇の列!!チケットがあっても40~50分待ちでした( ̄∇ ̄)。

驚いたことに7割は外国人(内、半数以上は中国)の方のようで、その上
若い人だらけ!日本人の中高年としてはアウェー感が半端ない・・(^^;)
皆様、多言語によるおしゃべりに夢中で係の人の説明を聞いていませんね。
ボーダ16.jpgボーダ20.jpg

いきなり最初の部屋から色とりどりの花で壁も床も埋め尽くされていました。

(左上にいるのは知らない方です。人がいるのに気がつかず撮ってしまった。)

ボーダ21.jpgボーダ7.jpg

壁を越えて絶え間なく変化するアートはピンボケになりがち。実物や動画の方

方が数倍綺麗なのですが、懲りずにたくさん撮ってしまいました。

無数の蓮のような円形の布に水草や魚の映像が次々現われては流れていきます。

ボーダ24.jpgボーダ27.jpg

竹林や筆で書いたような和風の映像も所々に見られました。デジタルアート

でも蛍光色でない、露出を抑えた淡い色を出せるのですね(@@)。

トカゲ風ヤモリ2.jpgボーダ17.jpg

ボーダ9.jpgボーダ3.jpg

部屋一面に広がる波濤はソファーに寝て鑑賞できます(空かないけど)。

ボーダ28.jpgボーダ13.jpg

下のようなバブル期のディスコを彷彿とさせる作品もいくつかありました。

床が鏡面になっているので、スカートの女性は要注意です[がく~(落胆した顔)]

ボーダ23.jpgボーダ26.jpg

丘の上には人だかり。もうこれは鑑賞云々というよりお立ち台状態?

ボーダ8.jpgボーダ25.jpg

雨をLEDで表現した作品もとても美しかったです。雨がザーッと降った後、

日が射して虹が出るまでを濡れることなく光で体感できる感じでしょうか。ボーダ12.jpgボーダ4.jpg

触ると色が変る巨大なバルーンではお姉様方が楽しそうに遊んでいました。

ボーダ10.jpgボーダ5.jpg

下の2枚はアスレチックで、ブランコ状の板を渡ったり棒状のボルダリング

みたいなのを登ります。これは若者向けですね。(やってから後悔する人[ふらふら]

ボーダ11.jpgボーダ6.jpg

その他にもトランポリンでジャンプする等の参加型の作品がいろいろ。

順路も自由なので、方向音痴の人は何度も同じ所を通る可能性大です。

ボーダ14.jpgボーダ18.jpg

1つだけ塗り絵をしてみました。ヤモリかイモリかトカゲかわかりませんが、

とりあえずクレヨンを全色使ったらえらく不気味な仕上がりになりました(笑)。

これをスキャナーに通すと右上の起伏のある場所で動き出します。首を振って

辺りを確認しながら這い回る姿がリアル♡。水飛沫に驚き慌てて逃げる所[バッド(下向き矢印)]

トカゲ風ヤモリ.jpgtokage3.jpg

無気味ちゃんは白ガエルに潰されたり、花柄の鯨に乗って冒険していました。

tokage1.jpgボーダ22.jpg

頑張って強く生きるんだよ!と、ドジな子がちょこまか動くのをずっと見守り
応援したくなりました。他にも鷲、蝶、花、ワニなどいろいろな素材が選べて
それぞれが交流していくので、これは思いの外面白かったです。つい極彩色に
塗ってしまう人が多い中、白地に赤で名前を書いただけのシンプルな生物が
一番目立っていて笑えました。なかなかのアイディアですね(@^▽^@)。
館内でも待ち時間があるので、時間に余裕を持って行くのがオススメです。

nice!(53)  コメント(10) 

nice! 53

コメント 10

リュカ

方向音痴なので、出口にすらたどり着けるか不安だーって思いながら観ました(笑)
でも楽しそう^^
by リュカ (2019-07-22 09:34) 

ニッキー

美しくて素敵なイベントですねぇ(^o^)
参加型なのも楽しそう(^^)/
でもチケット持ってても1時間近く待ち(>_<)
行ってみたいけど、これから夏休みだから、
もっと延びそうですねぇ(T_T)
by ニッキー (2019-07-22 11:52) 

coco030705

これはすばらしいアート作品ですね。
体験型アートでもあるし、楽しそうです。
もし関西に来たら、ぜひ行きたいですね~。(^^♪

by coco030705 (2019-07-22 17:04) 

うりくま

>リュカ様
自由に歩きながら見学しますが、同じ部屋でも
時間が経つと別な色や景色に変っていて、基本
暗くて広いので迷子になるし、見落としもあった
みたい・・。「ここは出口じゃないです」と係員
に何度か止められました(^Д^)。
青海駅の看板を見て、リュカさんちのあおくんと
うみちゃんを思い出してしまいましたヨ(^0^)。

>ニッキー様
もうオープンして1年が経ったそうですが、
世界中から見学に来るなら混むのは仕方ない
ですね(><)。夏休みは大混みでしょう。。
夕方が狙い目と書いている人もいました。当日券
の売切れや休館日もあるので事前予約は必須で、
中に入っても結構体験や撮影で待ち時間がかかり
ますが、これだけ大規模な展示は珍しいです。

> coco030705 様
最初の部屋から、壁も床も花で埋め尽くされて
いて圧倒されます。スカート、ヒールがNGな
所もありますが、靴の貸出しはありました。
これは巡回しない、会期のない常設展のようです。
豊洲は小規模で時間制限もあるので混雑は少ない
かもしれませんが、お台場の規模の大きさは格別
です。チームラボ自体は飯能、京都などあちこち
でイベントを行っているようです。
類似のデジタルアート・NAKEDも好きでしたが、
飽きられないように進化させるのは大変そうです。
by うりくま (2019-07-23 01:19) 

響

流石チームラボだ。
非現実的空間が素晴らしいですね。
カエルに踏まれるヤモリ可愛い。
by (2019-07-23 12:13) 

うりくま

>響様
この展示はチームラボの集大成とも言われて
いるようです。あれはヤモリで良いのでしょ
うか。カエルは飛び跳ねていたのに、不気味
ちゃん(ヤモリの名前)はグエッと一瞬潰れ
たように見えました(^Д^)。蝶はヒラヒラと
舞い、食べられてしまう生き物もいました。
by うりくま (2019-07-23 20:48) 

ちぃ

これは楽しそうなイベントですねー^^
これからの夏休みますます混雑しそうな予感・・・
こういうところは子供が優先で(日本人の感性としては)
大人が十分楽しめない事が多いので大人Dayが欲しいところです!
アスレチック、チャレンジするうりくまさんが素敵です♡

大谷石資料館、またのお楽しみとなっちゃいました。。。
by ちぃ (2019-07-24 16:05) 

うりくま

>ちぃ様
ここは大人が童心に返って遊ぶ所だと思い
ましたヨ。小さすぎると大人に阻まれて見
えないし、暗がりで迷うと怖そうだし。。
子供の頃、塀の上を走るのが好きだったので
挑戦してしまいましたが、途中で我に返って
年齢を思い出し、骨折してはいかんと1つで
やめておきました(^^;)。

うちの子記念日の過去記事で、細面の梅吉さん
を拝見して萌えました♡。ちぃさんとの良縁に
恵まれてこんなに幸せなにゃんこライフを送れ
てほんとに良かったですね。大谷石資料館は
いつかリベンジされる機会がありますように、
首を長くしてお待ちしておりますね(^^)。
by うりくま (2019-07-24 20:57) 

ピストン

私のブログに来ていただきありがとうございます。
関西にもあればいいのに。
すてきなアート作品ですね。
by ピストン (2019-07-28 01:09) 

うりくま

>ピストン様
コメント頂き、ありがとうございます。
1年以上経ってもまだ人気が続いているよう
なので、そのうち関西方面にもできるかも
しれませんね。何故お台場と豊洲という近場
に2つも作ったのか疑問です。。( ・∀・)
by うりくま (2019-07-28 01:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。