So-net無料ブログ作成

春日部で見る「翔んで埼玉」実写版 [本・映画・TV・音楽など]

映画「翔んで埼玉」ポスタービジュアル (c)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会先日のNHK「スタジオパーク」のゲストは漫画家・魔夜峰央さんでした。

レンタルしようと思っていた魔夜さん原作の「翔んで埼玉」実写版も未だ

に関東圏でロングラン上映中と知って、「春日部ララガーデン」に見に行

きました。春日部市には何かとお世話になっているので、住みやすそうな

良い街です。・・と一応フォローしておこう(^-^*)。

0619しんちゃん4.jpg0619しんちゃん.jpg

春日部ではイメージキャラクター、しんちゃんに至る所で出くわします。

駅前の「おしゃれ横丁」という名称もギャグの一種?(違うでしょ><)

春日部ララガーデンにある「クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶシネマスタジオ」

という名のゲームセンターも空いていて写真は撮り放題でした。

以下は県民が県内で「翔んで埼玉」を見た感想です。(クドイ!)

0619しんちゃん3.jpg0619しんちゃん2.jpg

「都会指数によって生徒が格付けされ、激しい差別が横行する名門私立高校に
米国帰りで才色兼備のセレブ男子(GACKT)が転校してくる。彼はある使命を
持ってやってきた埼玉解放戦線のメンバーだった・・」とNACK5でオンエア
される都市伝説と、それをカーラジオで聞きながらツッコミを入れる埼玉県
熊谷市在住の家族、という2つの話が同時進行する構成になっています。
それが時代考証を無視した原作の面白さや、漫画が描かれた30年以上前と現在
のギャップを違和感なくまとめていて、上手いなあと思いました。
映画は未完のギャグ漫画の内容を踏襲しつつも性別や年齢に囚われない大胆な
キャスティングで、奇想天外な「茶番劇」を完結させています。
GACKTさんと伊勢谷友介さんの濃厚すぎる絡みも必見です。[がく~(落胆した顔)][ハートたち(複数ハート)]
0619十万石.jpg0619sora.jpg

県民にはお馴染みの固有名詞(FMラジオNACK5、十万石まんじゅう、しら

こばと等)や埼玉あるあるに、よく調べたなあと笑いながら感心しました。

(上の画像は十万石まんじゅうのポスターと、春日部の広い空↑。)

「採取した都内の空気をテイスティングして地名を当てる対決」や「埼玉VS

千葉の有名人カード対決」等、アホらしく平和な戦い(?)も好感が持てます。 

春日部蚊が媒体となる熱病「サイタマラリア」を初め、実在の地名が出てくる

たびに館内で笑いが起るのも、妙な一体感があって楽しかったです。

   ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※  ※

埼玉県民というだけで迫害されるという設定は、江戸時代の身分制度や被差別

部落、ナチス・ドイツによるユダヤ人迫害などを彷彿とさせ、差別される側の

恐怖や憤り、諦念などを疑似体験するロールプレイングのようにも思えました。

基本はギャグでも、他人を貶めて優越感に浸りたいという欲求や身分の固定化

による利益吸い上げシステムの普遍性、「日本埼玉化計画」になるほど、と

思うなど、意外に奥深さも感じられる作品でした。「埼玉には何もないけど

誇りがある」っていうのはどうかな・・誇りを持つのは難しいと思う(笑)。

nice!(30)  コメント(10) 

nice! 30

コメント 10

ニッキー

「翔んで埼玉」大人気らしいですねぇ( ^ω^ )
なかなか観に行くタイミングがつかめないので
CATVの放映を待つしかないかなぁって思ってます(⌒-⌒; )
by ニッキー (2019-06-23 20:59) 

うりくま

>ニッキー様
1日1回の上映になりつつも、まだ粘っている
ようです(^0^)。ローカルな内輪ネタは関東
圏の人しかピンと来ないかもしれませんが、
何故かイタリアでも受けたそうです。武士や
忍者が登場するからでしょうか?(笑)私は
気分転換したかったので割引日に行きました
が、ガクトや京本政樹をドアップで見たい人
以外は基本TVで充分だと思いますヨ(^-^*)。
by うりくま (2019-06-24 01:15) 

小松達也

素直な気持ちで聞いてくださいね。絶対ですよ!
埼玉、千葉、栃木、群馬、茨城、の中でどこに住みたい?って聞かれると、ダントツで埼玉です、と答える自信があります。^ ^
by 小松達也 (2019-06-24 12:47) 

lequiche

時間がなくて結局行けてません。(-_-;)
DVD待ちになってしまうんでしょうか。
amazonでは「翔ばして!埼玉」の評判が悪いようですが、
よく知らない人には辛いですよね。
ユリイカによれば魔夜先生、最近は細かい線画など
もう描けなくてアシまかせなんだとのことです。
by lequiche (2019-06-24 13:32) 

sana

魔夜峰央さんがテレビに出ているのをちらっと見ました。
この作品は覚えていないのですが一部は読んでいるんじゃないかな‥
デビューの頃からずっと知っていた漫画家さんです。
埼玉にこだわりもないけど‥(東京出身ですが血筋は東北、今住んでいるところも都会じゃない)
埼玉解放戦線だったんですか~。
イタリアで受けたのって、笑いのセンスに通じるものがある? イタリアはローマ帝国やルネサンス、料理やセンスに誇りを持っているけど、現代ではヨーロッパでたいしたことないと思われている、微妙にそのへんで感応するのかも^^;
by sana (2019-06-24 19:20) 

ぼんぼちぼちぼち

翔んで埼玉、とても評判がいいでやすね。
あっしはDVDになったら見ようと思ってやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-06-24 21:26) 

うりくま

>小松達也 様
有難うございます。そこそこ何でも揃って
物価も安く災害も少なく住み易いので人口
も多いのでしょうけどね~。
小松様の故郷の県庁前に広がる赤城山は
素晴らしいし、総理大臣も輩出しています
が、埼玉にはそういうのがないんですよ~。
秩父は遠すぎて県庁所在地から見えないし。
無いものねだりかもしれませんけどね。


> lequiche 様
映画館では地名がピンと来ないと若干疎外感を
感じるかもしれないので、DVDで良いかも?
時代が滅茶苦茶なふざけた映画ですし(^Д^)。
加藤諒のパタリロはTV待ちするつもりです。
魔夜先生にはもう一花咲かせて頂きたいですが
バレエでお忙しいのでしょうか・・?


>sana様
デビューの頃からご存じなのですね@@。
「パタリロ」の連載は「なんなんだコレは?」
と思いながら読んでいました。
「翔んで埼玉」は原作漫画がこれからという所
で終わっていたので、結末に興味がありました。
被差別民の逆襲というテーマか、武士みたいな
のが現代に現われて刀を振り回すからか判りま
せんが、これで旅先でどこから来たのか聞かれ
ても「東京の方」ではなく「翔んで埼玉の埼玉」
と言えるようになりますかねえ。。( ̄∇ ̄)
出身地の赤羽(埼玉の植民地)に中学まで、文京
区、中野区にも数年いて、埼玉県民になってから
も学校や会社はずっと東京だったので、郷土愛は
あまりないのです。が、最近埼玉県民度チェック
をしたら100%でした(@^▽^@)。
by うりくま (2019-06-24 23:01) 

うりくま

>ぼんぼちぼちぼち様
え、そんなに評判が良いのですか(@@)?
埼玉関係者(笑)かGACKT、BL(というか
おっさんずラブ=OL?)好きが殆どかと。。
徹底してハチャメチャなのでSFに近い感覚で
ご覧になるか、野田は醤油の産地、草加は煎餅
が有名とかご当地情報がわかると更に楽しめる
と思います。もしDVDを見てガッカリされたら
ゴメンナサイ。。(m--m)
by うりくま (2019-06-24 23:16) 

nachic

翔んで埼玉、気になるけど見てません。ビデオかな。魔夜峰央さんの毒々しい絵柄が、実写で再現されているのは興味を惹かれます。あの当時、埼玉をバカにしたギャグ漫画結構あったような。読んでた当時は関西にいたので、関東はひとくくりに考えていて、東京の隣県としてしか印象もなかったです。現在県民ですが、県境なので、交通手段、生活圏警察の管轄ですらすべて東京都になってしまい、埼玉県民としての自覚もあまりないです。解放されてもねぇ、、。
by nachic (2019-06-26 17:06) 

うりくま

>nachic 様
地名がわからないと面白さがイマイチわからず、
生粋の郷土愛が強い県民には不愉快かもしれず。
でも一番喜んでいるのは埼玉県民らしいです。
原作漫画の宝塚というか中性的な雰囲気を再現
したGACKTと二階堂ふみさん、GOODでした。
原作は、作者が新潟から上京する際に編集者に
所沢で足止めされ缶詰状態で漫画を書かされた
ストレスから生まれ、横浜への引っ越しを機に
未完のまま終わったそうなので、後半は作者と
関係なく付け足したものと思われます。所謂
埼玉都民だった自分は当時冗談半分でディスら
れることもあったので共感できました。まあ、
これはマジメにふざけたギャグ映画なので、
大目に見て頂けると助かります(m^^m)。
by うりくま (2019-06-26 22:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。