So-net無料ブログ作成

装丁万華鏡 [アート]

0529装丁.jpg

神田錦町にある株式会社竹尾さんの見本帖本店に行きました。

店内は実際はもっと明るく真っ白で、美しいです↓。

0529装丁3.jpg0529装丁1.jpg

0529装丁8.jpg0529装丁4.jpg

竹尾さんは1899年創業の紙の専門商社で、本社に隣接した見本帖本店の2階では

『紙をめぐるさまざまなテーマのもと、多様な切り口で紙の可能性を探る展示を

企画』されており、6/7までは「装丁万華鏡」という展示を見ることができます。

『装丁万華鏡」は「日本図書設計家協会の装丁家、装画家が手がけた書籍を、
デザインの発想、素材、モチーフ等のカテゴリー別に編集し展示。約200冊の
カバーデザインを新たな視点で俯瞰することで装丁の真価をさぐります。』
(同社HPより引用しています。http://www.takeo.co.jp/exhibition/
・・ということで許可を得て会場内を撮影させていただきました。
0529装丁9.jpg
見たことのない本ばかりでしたが、内容に合わせたデザインや紙質、特殊加工が
施された装丁を眺めるのは楽しいです。これは電子書籍では味わえない魅力ですね。
0529装丁6.jpg0529装丁7.jpg
その中で偶然にも、先日の国分寺散歩で目にとまった「ほんやら洞」関連の本を見つけ
ました(下)。こちらは国分寺店のルーツで焼失してしまった京都の「ほんやら洞」の
お話のようですが、手袋を借りないと手に取ることができないため、時間がない今回は
前述の映画の上映時間が迫っていた)中身は拝見できませんでしたが・・。
0529装丁5.jpg0529装丁2.jpg
モノクロームの写真と、帯の破れ目から猫ちゃんの写真が見えるという遊び心
のある装丁がとても気に入ってしまいました。これはきっと、こちらに住み
ついていたという猫ちゃんなのでしょうね(@^▽^@)。

nice!(36)  コメント(8) 

nice! 36

コメント 8

ニッキー

破れ目からニャンコが見える♪( ´▽`)
遊び心満載の本なんですねぇ=(^.^)=
by ニッキー (2019-06-02 15:37) 

coco030705

本の装丁は大事ですね。映画「マイブックショップ」でも、装丁の美しさに魅せられました。
美しい装丁は、美術品ですね。

by coco030705 (2019-06-02 16:28) 

チャー

装丁 芸術的ですね
そして素敵な空間です

憧れのグランピンク 経験出来本当に良かったと思います ありがとうございます(^^)
by チャー (2019-06-02 19:14) 

ぼんぼちぼちぼち

そうそう、京都のほんやら洞、何年か前に焼けてしまったんでやすよね。
そういった意味からも貴重な存在の国分寺ほんやら洞。ラビさんいつまでも頑張ってほしいと
思いやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-06-02 22:08) 

うりくま

>ニッキー様
丁度いたずらして開けた穴から覗いているみたい
に見える仕掛け、大好きです(@^▽^@)。
ネットで売っている本を見たら表紙は平らな状態
で売っているようです。帯がついていないとでき
ない遊びですね。
by うりくま (2019-06-02 22:58) 

うりくま

>coco030705 様
見事に戦略にはまってしまい、装丁の美しさに
惹かれて購入してしまう本が結構あります。
こればかりは電子書籍に勝ち目はありません。
映画のマイ・ブックショップ、見なくては!

>チャー様
これからの観光地は外国人が大勢いる所より
空気がおいしく静かな所が一番の贅沢になり
そうです。とても素敵な所でしたね!
1階の見本帖も真っ白なショールームに多彩な
グラデーションが並んでとても美しかったです。

>ぼんぼちぼちぼち様
京都のほんやら洞、かなりディープな所だった
ようですね。国分寺のお店も自分が行ったら折角
の雰囲気を壊してしまいそうで緊張します。が、
海に浮かぶ小島のようなカレーは食べてみたい。。
次回もぼんぼち様が紹介されている所で恐縮です
が、神保町の喫茶店をUPします(m^^m)。
3件とも好きな雰囲気でとても良かったです。
目白の伴茶夢にもまた行きたいなあ。。
by うりくま (2019-06-02 23:41) 

nachic

京都のほんやら洞、焼失したんですね。ほんやら洞自体は一度だけ若かりし頃、大駱駝艦を見に行っただけなんですが、つげさんの漫画のイメージとはつながりませんでした。詩の朗読会などで片桐氏らにお世話になりました。面白い人たちが集まって、エネルギッシュな場所でしたね。
by nachic (2019-06-03 00:17) 

うりくま

>nachic 様
わ~、京都のほんやら洞に行かれたことがあるの
ですね!そして詩の朗読会でお世話になったとは?
詳しくお伺いしたくなってきます~。その世界を
よくご存じなのですね(@@)。活気のある面白い
お店だったとのこと、復活はしないのでしょうか。


by うりくま (2019-06-04 22:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。