So-net無料ブログ作成

続・DIC美術館&贅沢バーガー [アート]

(※前回からの続きです)

DIC川村記念美術館のエントランスは塔型サイロのような形になっていて、その

部分の天井やステンドグラスが美しかったのですが、撮影禁止でした(><)。

左下の巨大な椅子は清水久兵衛の「朱甲面」、右下の金属もフランク・ステラの

「リュネヴィル」というれっきとした屋外彫刻作品です。

DIC22.jpgDIC12.jpg

コレクション展は定期的に入れ替わるそうで、モネ、ルノワール、シャガール、

ピカソ、キスリング、マグリット、カンディンスキー、マン・レイなど錚錚たる

画家の作品が多数展示されていました。マーク・ロスコの部屋、前述のフランク

ステラの巨大絵画の数々にも圧倒されます。

DIC20.jpg

特別展はジョゼフ・コーネルのコラージュやモンタージュ作品でした。

古書店や雑貨店で求めたお気に入りの品々を手製の箱に収めたシリーズや、

ポスターになった「踊るタマラ・トゥマノヴァのコラージュ」にも惹かれ

ました。こんな風に好きなものを寄せ集めて作品にするのは楽しそうです。

DICフライヤー.jpgDIC14.jpg

展示室奥のお茶席で頂けるのは、コーネルの箱作品をモチーフにした錦玉羹

「星の箱」(右上、行きそびれました[ふらふら]。)上記のポスターやフライヤー、

コレクションはこちらで見られます。http://kawamura-museum.dic.co.jp/

DICみやげ2.jpgmiyage1.jpg

左上の紙製ケースに入ったポストカードセットと、コーネルが影響を受けたと

いうマックス・エルンストのコラージュ小説「百頭女」の文庫本をおみやげに

購入しました。なかなかシュールでディープな世界です。

百頭女 (河出文庫)

百頭女 (河出文庫)

  • 作者: マックス エルンスト
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 1996/03/04
  • メディア: 文庫
美術館のキッチンカーでランチを買って芝生広場で食べようとレジャーシートも
持参したのですが、美術館行きのシャトルバスを待つ間、バス停前で肉の焼ける
匂いを漂わせている「バーガー・ヤチクロ」さんに息子が釘付けになってしまい・・
ヤチクロ1.jpgヤチクロ3.jpg
期間限定の「チャオクロバーガー」を注文することに。八千代の黒牛パテに自家製
アンチョビ入りピザソース&バジルソース、モッツァレラチーズ入りという一品で
付け合わせのポテトはトリュフ味です。側面から見たボリュームが半端ない!!
店員さん二人が注文を受けてから焼いているので、待っていたシャトルバスを更に
見送るという贅沢な時間の使い方をしてしまいました(^Д^)。美味しくて満腹に
なったので、まあいいか~。 https://twitter.com/yachikuro896
ヤチクロ5.jpgヤチクロ4.jpg

nice!(47)  コメント(13) 

nice! 47

コメント 13

ぼんぼちぼちぼち

斬新で楽しいキンギョクカンでやすね。
テーマ毎のスイーツを作ってくれるって嬉しいはからいでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-05-07 22:20) 

うりくま

>ぼんぼちぼちぼち様
美術館の特別展とのコラボメニューは見るだけでも
楽しいですネ。今回のも木箱に星が入っている感じ
がよくできていて、錦玉羹自体がもう美術品のよう。
真ん中は爽やかなソーダ味なのか?気になりました。
by うりくま (2019-05-08 00:28) 

ニッキー

ボリューム満点のバーガー、
ジューシーで美味しそうです( ^ω^ )
by ニッキー (2019-05-08 07:26) 

ピストン

このバーガーは上手そうですね。
バーガー好きにはたまりません!
by ピストン (2019-05-08 15:40) 

うりくま

>ニッキー様
八千代の黒牛って知りませんでしたが、それを
使った八千黒=ヤチクロバーガーなのだそうです。
割と歯ごたえのある粗挽きのパテで肉汁たっぷり
でした。

>ピストン様
ありがとうございます。かぶりつきたかったけれど
去年煩った顎関節症が再発してはいけないと、邪道
ながらナイフとフォークで頂きました(^Д^)。
宣伝文句は「ピザみたいなハンバーガー」。季節毎
の限定商品はどれもボリューミーなようでした。
by うりくま (2019-05-08 20:35) 

makkun

こんにちわ~
拙いワンちゃんブログへのご訪問
大変ありがとうございました~(^^
ハンバーグはいつ食べたか思い出せない位です(笑)
by makkun (2019-05-09 14:22) 

Inatimy

確かに、いい匂いが漂いそうなバーガー♪
ゴージャス^^。
by Inatimy (2019-05-09 20:22) 

リュカ

百頭女の装丁、惹かれますwww
by リュカ (2019-05-10 11:44) 

うりくま

>makkun様
季節の花のお写真も素敵ですね。氷川神社は
ほぼ毎年初詣に行っています(^^)。
焦げ目のある食べ物は体にはあまり良くない
らしいのですが、つい食べてしまいます。

> Inatimy 様
バス亭のすぐ前のお店なので、待っている間
匂いに誘われて入店してしまう方が私達以外
にも何組かいらっしゃいました。珍しいソース
ですが、なかなか美味しかったです。

>リュカ様
これ、いいですよね(^-^*)。
これは何なのか?百頭女って何?・・と最後
まで読んでも謎だらけですが、妙に印象に残る
奇書です。影響を受けた人が多いとよく聞くも
のの実際見たことがなかったので、今回立読み
&購入できて嬉しかったです。
by うりくま (2019-05-10 23:45) 

ミィ

佐倉にこんな素敵な美術館があったとは知りませんでした。
今度行ってみようかな。
ハンバーガー、肉肉しくておいしそうです(*‘∀‘)
by ミィ (2019-05-11 20:40) 

うりくま

>ミィ様
私も庭園やコレクションがこんなにすごい
とは思っていませんでした。東京駅からの
シャトルバスも出ていたり、2時~学芸員
が解説して回ってくれたり、いろいろある
ようでした。ヤチクロはお客さんが多いと
テンパるようなので、時間には余裕を持っ
て行くのがお薦めデス(^-^*)。
by うりくま (2019-05-11 21:59) 

coco030705

こんばんは。
いい美術館ですね。展示作品がすごいラインナップ。好きな画家ばかりです。(知らない画家もありますが)建物もいいですね。
「百頭女」ちょっと買ってみようかなと思っています。
それにしてもハンバーガーのおいしそうなこと。私も1カ月前に、ひょんなことから高級バーガーのお店に入って、初めて高いバーガーを食べましたが、すごくおいしかったです。

by coco030705 (2019-05-18 21:43) 

うりくま

>coco030705様
現代美術が中心なのですが、超有名画家(?)の
作品がまとめて展示されている部屋は警備も厳重
でした。実は、オープンしたてのムーミンバレー
は混雑しそうなので、外観がやや似ているここに
しようと思ったのがきっかけで行きました(笑)
「百頭女」の文庫本は解説の執筆陣も豪華ですが
どちらかというと美しいというよりグロイです。
通常ハンバーガーはビッグマックで充分なのです
が、珍しくて記事にしてしまいました(^^)。
by うりくま (2019-05-19 00:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。